今日も一日一善

日常のふとした悩みを解決するサイトです。

季節の悩み

オリオン座の見える時期や時間、方角は?簡単な見つけ方も紹介!

投稿日:

冬の星座といえばオリオン座です。

……という知識はあっても、いざオリオン座を探そうとすると、どれだろう?となってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、オリオン座の見える時期や時間、方角や、簡単な見つけ方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

オリオン座の見える時期は?

繰り返しになりますが、オリオン座は冬の星座です。

なので、一番見やすいのは12月や1月なのですが、一応10月頃から時間を選べば見ることができ、遅い時期となると、だいたい3月頃までは見ることができます。

10月~3月というと、大体1年の半分くらいはオリオン座を見ることができるというわけですね。

オリオン座が見える時間は?

ただ、時期によってオリオン座が見える時間が変わってきます。

大体1ヶ月で2時間ほど、東の空からオリオン座が出てくる時間が早くなっていきます。

オリオン座が見え始める10月頃だと、23時頃に東の空に見え、明け方4時くらいになると南の空に昇っているのが見えます。

一方で3月だと、日没して暗くなる頃には既に南の空に昇っており、23時頃にはもう西の空に沈んでしまいます。

一番オリオン座が見やすい12月~1月では、だいたい23時頃に南の空に昇っているのが見えます。

このように、時期によってオリオン座が見える時間というのは全然違うのです。

オリオン座のある方角は?

そして時期によって変わるのは、見える時間だけではなく方角もです。

オリオン座の見える方角を、時期、時間とともにまとめておきましょう。

東の空 南の空 西の空
10月 23時頃 4時頃
11月 21時頃 2時頃
12月 19時頃 0時頃 5時頃
1月 22時頃 3時頃
2月 20時頃 1時頃
3月 22時頃

オリオン座の見つけ方は?

では、オリオン座の見える時期、時間、方角が分かったところで、実際の夜空からオリオン座を見つけるほう方法について説明していきましょう。

オリオン座の見つけ方は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、夜空の中から赤くて明るい星を見つけることです。

スポンサーリンク

この星は「ベテルギウス」といい、オリオン座で最も明るい星です。

基本的に夜空に輝く星は青白く光るものが多いです。

そのため、赤く光る星自体が珍しいので見つけやすいと思います。

2つ目の見つけ方は、そこそこ明るい三連星を見つけることです。

明るい星が3つも連続して並んでいるのは珍しく、こちらも見つけやすいです。

赤くて明るい星があって、その近くに三連星があれば、それがオリオン座です。

これだけ覚えておけば大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オリオン座は冬を代表する星座ですし、冬の星空の中でもひときわ目立つ存在です。

冬は空気が透き通っていて、天体観測をするのにもぴったりの時期です。

是非オリオン座を眺めて、冬を感じてみてくださいね。

関連記事

iPhoneで星空撮影はきれいにできる?アプリで無料のおすすめを紹介!

スポンサーリンク

-季節の悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

センター試験の自己採点はなぜ必要?いつするべき?嘘ついてもいい?

受験生の皆さん。 センター試験お疲れ様でした。 センター試験の後にも二次試験が待ち構えていますが、ひとまずは大きな山を越えましたね。 さて、「センター試験が終わったら自己採点をしろ!」と先生に言われて …

最終面接の逆質問は新卒では何聞く?いくつ準備する?NG例も紹介

就活の逆質問を考えるのってなかなか大変ですよね。 特に、最終面接は非常に重要な勝負です。 スポンサーリンク ここでダメな逆質問をしたせいで面接に落ちてしまった……となってしまうのは避けたいところです。 …

iPhoneで花火撮影のコツは?アプリで無料のおすすめも紹介!

夏と言えば花火大会ですよね! 花火大会で打ちあがる花火……。 できることなら写真に収めておきたい!と思うのは自然なことでしょう。 スポンサーリンク ですが、花火の写真ってけっこう撮るのが難しいですよね …

小学生の子供が夏休みの宿題をしない!後回しにする!やらせる方法は?

あなたのお子さんは、夏休みの宿題を順調に進めていますか? ……この質問に自信を持って「はい!」と答えられるお母さんって、日本にほとんど存在しないのではないかと思います(苦笑)。 スポンサーリンク 今回 …

インターンでやることは?行くべき?選考なしって本当?1週間の場合

夏になると、インターンの話題が出てきますよね。 インターンにもいろいろな種類のものがありますが、日系企業のインターンで多いものは、1週間くらいの短期のインターンプログラムでしょう。 1週間といっても、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。