今日も一日一善

日常のふとした悩みを解決するサイトです。

季節の悩み

iPhoneでイルミネーションを撮影するコツ!アプリで無料のものも紹介

投稿日:

クリスマスといえばイルミネーション。

せっかくイルミネーションを見に行くのですから、できればきれいに写真に収めたいところですよね。

そこで今回は、iPhoneのカメラできれいにイルミネーションを撮影するテクニックについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneでイルミネーションを撮影するコツ!

最近はiPhoneのカメラの質がどんどん上がってきていて、特に何も考えずにシャッターを押しても、それなりにきれいな写真が撮れるようになってきました。

ですが、もうひと工夫するだけで、そんな写真がさらにきれいになります。

ここからは、iPhoneでイルミネーションをきれいに撮影するテクニックを2つ紹介していきます。

① Live Photosを使ってベストショットを切り出す!

まずは、Live Photosを使うテクニックです。

あなたはLive Photosという機能を知っていますか?

Live PhotosはiPhone6s以降の機種で使える機能なのですが、これはシャッターボタンを押した前後の1.5秒(合計3秒間)の動画が撮れて、その中から一番いいショットを写真にできるという機能です。

イルミネーションを撮影するときは、ちょっとした角度や写り方で印象が変わってしまうことがよくあります。

また、当然ですがシャッターボタンを押す瞬間に手ブレしてしまったら、その写真もボツになってしまいますよね。

そこで、Live Photosを使って、その中から一番いい写真を保存すれば、ベストショットが撮れるというわけです。

Live Photosをオンにするには、iPhone標準のカメラアプリを起動して、上にある◎マークをタップして黄色くなればOKです。

その状態でシャッターボタンを押すと、自動的にLive Photosで撮影をしてくれます。

Live Photosで撮った写真は、撮影後にベストショットを保存することができます。

まず写真アプリを起動して、Live Photosで撮った写真をタップします。

そして、右上の編集をタップ。

その後、下に表示されている複数の写真から一番写りがいいものを選び、「キー写真に設定」をタップします。

最後に右下のチェックマークをタップすれば終わりです。

Live Photosを使って、どんどんベストショットを連発していってくださいね。

ちなみに、iPhone6s以前の機種の場合は、連射モードで撮影すれば、Live Photosに近いことができます。

連射撮影の方法は、シャッターボタンを長押しするだけです。

連射で撮影する場合は、写りが悪かったものは手動で削除することになるのでちょっと面倒くさいですが、Live Photosが使えない場合は、連射撮影も試してみてくださいね。

② HDRをオンにして、明るさのバランスのよい写真を撮る!

次は、写真の明るさを調整する方法です。

あなたはHDR機能を知っていますか?

スポンサーリンク

これは、明るさの異なる写真を3枚撮影して、それぞれを上手い具合に合成することで、暗い部分は暗すぎず、明るい部分は明るすぎない写真を撮ることができるようになる機能です。

イルミネーションを普通に撮ると、イルミネーションが光っているところが明るすぎになってしまったり、逆にイルミネーションがないところが真っ暗になってしまうことがあります。

それを防ぐのがこのHDR機能なんですね。

HDRをオンにするには、iPhone標準のカメラアプリを起動して、上にある「HDR」マークをタップして、「オン」に設定すればOKです。

これだけで、自動的に最適な明るさに調整された写真を撮ることができます。

HDR機能とLive Photos機能は同時にオンにできるので、2つの機能を組み合わせてきれいなイルミネーションの写真を撮っていきましょう!

iPhoneでイルミネーションを撮影するアプリで無料のものを紹介!

ちなみに、標準のカメラアプリ以外のカメラアプリをインストールすることでも、きれいなイルミネーションの写真を撮ることができます。

その中でも、イルミネーションがきれいに撮れる無料アプリとしては、「夜撮カメラ」をおすすめします。

「夜撮カメラ」を起動すると、最初に撮影モード選択画面が出てきます。

ここで「街の夜景」を選択すると、自動的に夜景やイルミネーションを撮影するのに適した設定に切り替えてくれます。

一応、さらに設定にこだわりたい人は、その後の設定画面で細かく数値をいじることができますが、できない場合は自動設定された数値のままでOKです。

iPhoneの標準カメラアプリは設定できることが少ないですので、こういったアプリをインストールしたほうがきれいな写真は撮りやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近のiPhoneのカメラは結構高性能なので、イルミネーションをきれいに撮影するのはそんなに難しいことではありません。

せっかくのクリスマスイルミネーション。

きれいに撮影して、思い出を残していきましょう!

スポンサーリンク

-季節の悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

免許は合宿と通いどっちがいい?料金やメリットデメリットを解説!

長期休暇になると、免許を取ろうとする人が増えます。 免許を取るにはそれなりの固まった時間が必要ですから、普通の平日よりも長期休暇のほうがスケジュールを組みやすいんですよね。 スポンサーリンク ただ、い …

内定の保留期間は新卒だと?返事のメールは?取り消されることある?

大学生のみなさん、就活は進んでいますか? 中にはもう第一志望ではないものの、最終面接を終えて手応えを感じているという人もいるのではないでしょうか。 しかし、人生で一度の新卒なのですから、第一志望の結果 …

最終面接の意思確認の答え方は?内定受けた後辞退してハラスメント受ける?

大学生の皆さん。就活は頑張っていますか? 面接も一次二次と進んでいくと、最後に待ち受けるのは最終面接。 就活のスケジュールではベンチャーや外資系企業からフライングで面接が進んでいくため、本命の大手企業 …

ボジョレーヌーボーの飲み方!温度やおつまみなどのおすすめを紹介!

11月になると、ボジョレーヌーボーの話題が出てきますね。 普段ワインを飲まない方も、このときだけはボジョレーを飲んでみる……という方も多いのではないでしょうか? スポンサーリンク ですが、普段ワインを …

就活に時計は必要?安物でもなんでもいいの?おすすめの裏技も紹介

就活にはいろいろなマナーやしきたりがありますよね。 その中でも疑問に思うことのひとつとして、就活に時計は本当に必要なのかどうか?という点が挙げられます。 今どき、スマホをつければ時間なんていつでも分か …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。