今日も一日一善

日常のふとした悩みを解決するサイトです。

季節の悩み

電気ストーブが焦げ臭いけど大丈夫?火事の心配は?修理必要?

投稿日:

寒くなってくると、電気ストーブを出す季節になってきますね。

1年ぶりに出した電気ストーブ。

電源を付けてみると、なんか焦げ臭いような……?

ストーブが焦げ臭いと、火事にならないか心配ですよね。

そこで今回は、電気ストーブが焦げ臭いけど火事は大丈夫なのか?対処法はどうすればよいのか?についてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

電気ストーブが焦げ臭い原因は?

電気ストーブの電源を入れると焦げ臭いのは、実際のところ大丈夫なのでしょうか?

焦げ臭くなる理由は何なのでしょうか?

電気ストーブのつけ始めに焦げ臭いにおいがする原因は、主にゴミやホコリが焼けるにおいです。

電気ストーブを出すのは1年ぶりですから、その間に少しずつゴミやホコリが溜まっていき、それが最初に焼けてしまうのですね。

電気ストーブのほこりで火事の心配は?

では、そんな電気ストーブのホコリ、火事の心配はないのでしょうか?

火事になるかならないか、これが一番気になるところですよね。

基本的には、使いはじめにゴミやほこりが焼けてしまえばそれで大丈夫です。

一度ゴミやホコリが焼けてしまえば、後は焦げ臭いにおいの原因になるものはありませんからね。

でも逆に、もし焦げ臭いにおいが何日も続くようであれば、一度販売店に持って行って見てもらった方がいいでしょう。

電気ストーブが焦げ臭いのは修理必要?

というわけで、電気ストーブが焦げ臭い原因は、1年間で電気ストーブに溜まったゴミやホコリが原因でした。

スポンサーリンク

ですので、これが何日も続くことがない限り、特に修理をする必要はありません。

ですが、できれば焦げ臭いにおいは短い間であってもしない方がいいですよね。

そこで、最後に電気ストーブのゴミやホコリの掃除方法について紹介していきたいと思います。

電気ストーブのゴミやホコリの掃除は結構面倒くさいですよね。

何が面倒かというと、電気ストーブの前面にある、網になっている部分の奥にゴミやホコリが溜まっているため、手が届かないからです。

そんな奥にあるゴミやホコリを上手く掃除する、2つの方法を伝授します。

1つ目の掃除方法は、まず古い歯ブラシでゴミやホコリを集めて、それを割り箸の先などの細い棒にガムテープを巻き付けたもので取り出すという掃除方法。

こちらの方法は、ちょっと準備が面倒ですが、家でできます。

2つ目の掃除方法は、ガソリンスタンド等の場所へ行って、エアガンを貸してもらう方法です。

こちらの方法は、家の外に持っていく必要がありますが、エアガンの風圧で一気にゴミやホコリを吹き飛ばすことができます。

どちらも有効な掃除方法ですので、是非試してみてくださいね。

まとめ

1年ぶりに出した電気ストーブから焦げ臭いにおいがしたとしても、基本的には火事の心配はありません。

ただのゴミやほこりが原因ということがほとんどですし、しばらくつけていればそのにおいは消えていきます。

ただ、焦げ臭いにおいが何日も続く場合は、一度販売店に持っていった方が安心です。

スポンサーリンク

-季節の悩み
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最終面接の意思確認の答え方は?内定受けた後辞退してハラスメント受ける?

大学生の皆さん。就活は頑張っていますか? 面接も一次二次と進んでいくと、最後に待ち受けるのは最終面接。 就活のスケジュールではベンチャーや外資系企業からフライングで面接が進んでいくため、本命の大手企業 …

就活に時計は必要?安物でもなんでもいいの?おすすめの裏技も紹介

就活にはいろいろなマナーやしきたりがありますよね。 その中でも疑問に思うことのひとつとして、就活に時計は本当に必要なのかどうか?という点が挙げられます。 今どき、スマホをつければ時間なんていつでも分か …

お中元を上司へ新入社員は必要?どこまでの範囲?住所の聞き方は?

夏になるとお中元の特集がデパートなどで始まる季節になります。 学生時代は社会の風習とはほぼ無縁で生きてきたとしても、就職するといろいろなビジネスマナーの中で生きていくことになります。 スポンサーリンク …

就活で時計は金属アレルギーでも必須?おすすめや対策についても紹介

就活本番のシーズンが近づいてきました。 就活では普段意識しないマナーやしきたりを気にする機会が増えますよね。 その中でも納得できない人はとことん納得できないルール、それは「面接には時計をしていかなけれ …

蚊の対策で赤ちゃんにも安全な方法!室内で使えるオーガニックも紹介

夏になると気になるのは蚊の問題。 お出かけのときはもちろん、家の中でもいつの間にかどこからか入り込んできて人を刺していくので困ってしまいますよね。 スポンサーリンク 屋内であれば、普通ならアースノーマ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。