今日も一日一善

日常のふとした悩みを解決するサイトです。

季節の悩み

スマホが熱いし手を火傷しそう!冷やす方法や対処法などを紹介

投稿日:

だんだんと暑くなってくると、スマホの熱が気になる季節になってきますよね。

特にスマホでゲームをするとスマホの発熱がすごいことになります。

手が火傷しそうなくらいに熱い!という人もいるくらいです。

今回はそんなスマホの発熱を冷やす方法などについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

スマホが熱いし手を火傷しそうなときはどうする?

スマホの発熱がひどくなると、手で持っているのも嫌になってしまいますよね。

ちょっと温かいくらいであれば今までもあったけど、ここまで熱くなるのは大丈夫なのかな……?と心配になってしまいます。

そのレベルでスマホが熱いときは、まずどうすればよいのでしょうか?

まず真っ先にやるべきなのは、スマホの電源を落とすことです。

スマホゲームを続けたい気持ちは分かります。ですが、スマホの温度を下げたいのであればまず一旦電源を落とすことです。

スマホゲームに限らず、スマホのアプリがたくさん内部で動いていると、それらを処理するのに熱がどんどん上がっていきます。

冬場であればその熱は外に逃げていくのですが、夏場だと熱が外に逃げづらくなるので、どんどんとスマホが熱を持ってしまうのです。

スマホの温度を下げるためには、まずは発熱する原因を止めることです。

スマホの電源を落としてしまえば、スマホがアプリの処理に追われることもありませんので、発熱を止めることができます。

「アプリの処理を止めればいい」ということを聞くと、もしかするとあなたはこう思うかもしれません。

「じゃあ動いているアプリを手動で終了させればいいのでは?」

確かにそう思う気持ちは分かります。

しかし、動いているアプリを止めたとしても、アプリ以外のシステムなどの処理はバックグラウンドでずっと動き続けます。

すると、完全に負荷がゼロになったわけではありませんので、発熱量は低くなるかもしれませんがゼロにはなりません。

そこが電源を落とすこととの大きな違いになります。

なるべくなら早くスマホを冷ましたいですよね。

であれば、何も考えずにとにかく一旦スマホの電源を落とすことをおすすめします。

スマホが熱いときに冷やす方法は?

スマホが熱いとき、効果的に冷やす方法はないのでしょうか?

保冷剤に当てたり、冷蔵庫や冷凍庫に入れたらすぐ冷えるのでは?と思ってしまいますよね。

このような方法は効果があるのでしょうか?

結論から言うと、このような急激に冷やす方法は絶対に行わないでください。

というのも、スマホ内部が熱いときに外側だけを急激に冷やすと、スマホの内部で結露が起こってしまいます。

最近のスマホは防水機能が付いているものが多いですが、防水機能はあくまでも外からの水を防ぐものです。

スポンサーリンク

スマホ内部で発生する結露を防ぐことはできません。

スマホ内部で結露が起こってしまうと、電気回路がショートする可能性があります。

ちょっと冷やしたかっただけなのにスマホが永遠に起動しなくなってしまった……といった悲しいことにならないようにしましょう。

同じ理由で、防水スマホを流水で冷やすのもダメです。

繰り返しますが、防水でも絶対にダメです。

スマホを効果的に冷やすこと=自然冷却のスピードを速くすることです。

そのためには、まずスマホカバーを外しましょう。

スマホの外にもう1枚余計なカバーがあると、熱が逃げにくくなってしまいます。

そして、iPhoneだと難しいですが、Androidであればスマホの裏のフタを外して、バッテリーを取り出してしまいましょう。

バッテリーが直接外気に当たるようにするのが最強の冷却法です。

iPhoneの場合は残念ですが、諦めてそのままスマホを机の上に置いて、自然冷却するのを待ちましょう。

スマホが熱いときの対処法は?

スマホが熱いときの対処法は他にはないのでしょうか?

そもそもの話ですが、普通はスマホを使っていたとしても、多少の発熱はあるものの、持てないほど熱くなるということはほぼありません。

持てないほど熱くなるということは、考えられる原因は2つ。

① あなたが使っているアプリにスマホの処理が追いついていない(スマホのスペック不足)
② バッテリーが劣化していて、多少の負荷でも異常に温度が上がる

スマホのスペック不足の場合はどうしようもありませんが、バッテリーが劣化しているだけであれば、バッテリーを交換すれば改善する可能性があります。

心配であればキャリアショップや専門店で見てもらい、必要であればバッテリー交換をしてもらったほうがいいでしょう。

キャリアの安心サポートのようなものに入っていれば、バッテリー交換が無料だったりするので、その場合はせっかくですのでバッテリーを交換してもらいましょう!

まとめ

スマホが熱くなったときは、諦めて一旦電源を落とすのが一番です。

熱いまま使い続けて低温やけどになるのもバカらしいですからね……。

そのときは、スマホカバーを外し、できるならスマホの裏蓋も外してバッテリーを外に出してしまうのが一番効率がいい冷やし方です。

また、あまりにも高温が続く場合はバッテリーが劣化している可能性もあるので、一度キャリアショップなどで見てもらうというのもひとつの手でしょう。

スマホの発熱に負けずにこの夏も乗り越えていきましょうね!

スポンサーリンク

-季節の悩み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

就活で時計は金属アレルギーでも必須?おすすめや対策についても紹介

就活本番のシーズンが近づいてきました。 就活では普段意識しないマナーやしきたりを気にする機会が増えますよね。 その中でも納得できない人はとことん納得できないルール、それは「面接には時計をしていかなけれ …

花火の音を怖がる子供は普通?大きな音が怖いのは病気?耳栓のおすすめは?

夏になると全国各地でさまざまな花火大会が行われるようになります。 あなたの住む町でも、近くで花火大会が行われるという人は多いと思います。 スポンサーリンク しかし、「子供がいつも花火の音を怖がって耳を …

一人暮らしの大掃除の順番はどこから?コツや簡単な方法も紹介!

年末といえば大掃除。 ですが、一人暮らしの大掃除って、何をどれくらいやればいいのか分からないですよね。 スポンサーリンク そこで今回は、一人暮らしの大掃除の順番や、モチベーションを維持するためのコツな …

USB扇風機は会社で使って大丈夫?ウイルスの心配は?電気代は?

夏が近づいてくるとどんどんと気温が上がっていきますよね。 冷房を自分の都合で下げられればいいのですが、最近は「28度設定で省エネ!」などと誰かが言い出したせいでオフィスの空調も控えめな設定温度になって …

センター試験の自己採点はなぜ必要?いつするべき?嘘ついてもいい?

受験生の皆さん。 センター試験お疲れ様でした。 センター試験の後にも二次試験が待ち構えていますが、ひとまずは大きな山を越えましたね。 さて、「センター試験が終わったら自己採点をしろ!」と先生に言われて …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。